Patronage

 

第11回 国際アルテ・ラグーナ賞

特別の賞(スペシャル・プライズ)の限りは2017年1月10日まで応募可能です。
申し込む >     条件 >

 
アルテ・ラグーナ賞は現代美術の促進と向上のための国際芸術賞です。




審査員会

作品の選考は高レベルのスペシャリストの国際審査員:
美術館ディレクター
キューレーター
美術評論家など
Igor Zanti
イゴル・ザンティIgor Zanti
審査員長
イタリア, キュレーターおよび美術評論家
Flavio Arensi
フラーヴィオ・アレンセィFlavio Arensi
イタリア、美術評論家
Manuel Borja-Villel
マヌエル・ボルジャヴィレルManuel Borja-Villel
スペイン、マドリッドのソフィア王妃芸術センターのディレクター

Tamara Chalabi
タマラ・チャラビTamara Chalabi
イラク、Ruya Foundationの会長および共同創設者
Courtesy Ruya Foundation - Photo Credit Ahmed Moussa
Paolo Colombo
パオロ・コロンボPaolo Colombo
イタリア、イスタンブール近代美術館のアートコンサルタント
Photo Credit Marion Lambert
Suad Garayeva
スワード・ガラエワ Suad Garayeva
アゼルバイジャン、美術展および現代美術スペース-YARAT-永久コレクションのチーフキュレーター
Ilaria Gianni
イラリア・ジャンニIlaria Gianni
イタリア、キュレーターおよび美術評論家

Nav Haq
ナヴ・ハクNav Haq
ベルギー、MHKA-アントウェルペン現代美術館のシニアキュレーター
Emanuele Montibeller
エマヌエーレ・モンティベレルEmanuele Montibeller
イタリア、Arte Sellaの芸術監督
Fatos Ustek
ファトス・ウステクFatos Ustek
イギリス、インディペンデントキュレーターおよび作家
Alma Zevi
アルマ・ゼヴィAlma Zevi
イタリア、キュレーターおよび作家


ファイナリスト展

アルテ・ラグーナ賞の集大成として、ファイナリストの合同展示会が歴史あるヴェネツィアのアルセナーレにて2017年3月に開催されます。アルセナーレの由緒ある会場には、絵画30作品、彫刻およびインスタレーション30作品、写真30作品、ビデオ10作品、10のランド・アート・プロジェクトが展示され、展覧会のオープニング・セレモニーにて5つのパフォーマンスアートがライブで演じられます。

Nappe Arsenale di Venezia
Arsenale Venezia
デジタル・アート部門のための専用会場
ヴァーチャルアートおよびデジタルアート部門の5名のファイナリストの展示会が、Future Centre―新しいテクノロジーを発展させるための、ティムのヴェネツィア支所―にて開催されます。


賞金


7.000 ユーロ
絵画部門
作品は自由なスタイルおよび表現技法(油絵、テンペラ、アクリル、インク、ビニールペイント、水彩画、グラファイト、鉛筆、コラージュ、など)
最大寸法は175X175cmです。
7.000 ユーロ
写真部門
- アナログおよびデジタル写真、デジタル処理の写真。白黒およびカラー写真。一枚およびシリーズ。
最大寸法は175X175cmです。
7.000 ユーロ
彫刻およびインスタレーション部門
すべての有機または無機材料を使用することができます。また作品は、音、照明、ビデオ、機械的または電気的な装置を使用することができます。
各作品の最大寸法は最大、高さ8m x 幅4m x 奥行4m以内です(長さ4メートル、幅4メートル、高さ8メートル)です。
7.000 ユーロ
ビデオアート部門
デジタルやアナログのすべてのアニメーション技術により制作されたビデオ、映画および作品。
持続時間は最長15分に納めなければなりません。

フォーマンスアート部門
一人かグループのアーティストによって作られたパフォーマンス。表現技法や表現形式は自由で、アーティストによって提供される全ての補助材料を使用して制作できます。
最長10分。
7.000 ユーロ
ヴァーチャルアート部門
コンピュータやデジタルアプリケーションおよびデバイスを使用して制作された作品。

デジタルアート部門
コンピューター、タブレット、スマートフォン、アプリケーションなどで作られてまたは操作されて、技術的な介入を主調とされた画像。
7.000 ユーロ
ランド・アート部門
Pentagram Stiftungの支持で作成されました

芸術介入が、それらが制作された環境と対話する、環境・ランドアート作品のための新しいプロジェクト。特定の環境の選択において制限はありませんプロジェクトは、自然やその特徴が生かされ、さらに総じて環境空間や景観を向上させることが期待される必要があります。

参加料

1作品につき55.00ユーロ・2つの作品の応募につき100.00ユーロ・各追加作品につき、50.00ユーロ
25歳未満のアーティストに5ユーロの割引



国際アートギャラリーでの展示会

設営、助成金、専用デジタルカタログを含めのアートギャラリーでの5つの個展を開催することができます。



アート・レジデンス

新しい文化を経験できるような時間とところを与えて、新しい作品を作って新しい活動に参加できるためのイタリアと海外でのアートレジデンス。



企業とのコラボレーション

5つのクリエイティブ・プロジェクトが“Made in Italy”を代表するつぎの5企業とのコラボレーションに選ばれます。
Rima Sofa and Beds
Rima Sofa & Beds
5,000ユーロ
室内装飾用品のデザインやコマーシャルのための絵画およびプロモーションビデオの提出
Papillover art collection
Papillover art collection
1,000ユーロ
「パピヨン」という作品の新しい解釈ができるよなグラフィックおよびビデオの提出、またパピヨンと関係のある作品のデザインの提出
Eurosystem
Eurosystem
5,000ユーロ
クリエイティブでユニックなコミュニケーションを使ってアートとテクノロジーの絆を引き立てるビデオの提出
Deglupta
Deglupta
5,000ユーロ
手作りのユニックな鞄やアクセサリーの絵画提案のポートフォリオの提出
Biafarin
Biafarin
US$ 9,990
10つのGold Membership Package +4人の選ばれたアーティストに4,000ドル(各自1,000ドル)


フェスティバルとエキシビション

アーティスト、可視性、新しいプロジェクトを繋ぐネットワークを作るためのフェスティバルや組織との国際コラボレーション


予定日


申し込む期限
2016年12月14日
選考過程
2017年 1月18日~2月16日
ファイナリスト発表
2017年 2月21日までに
ファイナリスト展
2017年 3月25日~4月9日


TERMS APPLY NOW CONTACTS